鈑金塗装のことなら「RSトガシ」におまかせください!

事故車の修理・オールペイント・鈑金塗装のスペシャリストにお任せください。
RSトガシの工場内には、塗装ブースを設けてあります。
MINIはもちろんのこと、 車種は問わずちょっとした事故の鈑金塗装 またはオールペイントも承っております。
60年代のいわゆるOLDMINIのオリジナルカラー見本による当時のオリジナルカラーの調色も出来ますのでぜひお問い合わせ下さい。

「事故車の鈑金塗装」鈑金塗装例
 車種や潰れた箇所にもよりますが、交換しなくて済むようなので、潰れたフロントフェンダー部分を叩き出しして修理します。


 【1】叩いてパテで形を整えてきれいに拭きあげます。
【2】今度は、RMマルチフィラーサフという下塗りをします。3コート(つまり3回塗ります)の80℃、30分で焼き付けます。
【3】お次はサフェーサーをペーパーで研ぎ出し、色の下塗りです。


ちなみに、RSトガシでは基本的にボカシ塗装は行っておりません。
わかりやすくご説明しますと、今回の場合は左のフェンダー及びフロントエプロンをまるまる全部塗装しました。
ボカシ塗装ということは、本当にその部分のみを塗装する(この場合はライトのまわりだけをボカシて塗装する)と、 いうことです。前の塗装を残したまま、その上に色をのせるということです。


 【4】色を塗るにも下塗りが必要です。 60℃、20分で焼き付けます。
 【5】もう1度色を塗ります。これが本当の本塗りです。60℃、20分焼き付け。
 【6】ラストにトップコートクリア(4:1)を2コート80℃、30分で焼き付けます。


 RSトガシでは、仕上げの磨きはしておりません。
塗りっぱなしの強制乾燥で、塗装の出来上がりの肌は、出来るだけオリジナルに合わせております。
塗膜の厚さも各工程ごとに膜厚をあわせております。
Posted by リペアショップ トガシcomments(0)trackbacks(0)
■ カテゴリー
rs-togashi.com
■ リペアショップ トガシ
英国車メインのリペアショップです。
経験豊富なスタッフが貴方の愛車を
サポートします。
【 営業時間 】 09:00〜19:00
【 定休日 】 日曜日

〒010-0816
 秋田県秋田市泉字登木80-3
 TEL:018-865-2948
 FAX:018-862-7620

mini★rs-togashi.com (★→@)
■ 最近の記事
■ リンク
■ ブログ内検索
■ QRコード
qrcode
■ OTHERS